2009年12月

無用の長物

突然 何を思ったか
ジャイアン坊ちゃまに襟巻きを作ろうと思い立った


もちろん毛糸なんぞが我が家にあるわけもなく
昔作ったニット帽をほとき
さぁ 編むぞっ と意気込んだものの
編み棒がどこにあるのかさっぱりわからんっ

面倒くさいので台所にあった菜箸で代用
編むこと二時間

200-12-27+002_convert_20091227220252.jpg
年代物のニットゆえの毛玉はご愛嬌…

ささっ 坊ちゃまご試着をっ
200-12-27+003_convert_20091227220318.jpg

鞭打ちした感は否めない出来栄え…
200-12-27+007_convert_20091227220344.jpg

やっぱり目分量はよくないわなっ
200-12-27+006_convert_20091227220401.jpg
ジェシー邪魔っ


作ってはみたものの
我が家の坊ちゃんは全くの寒さ知らず…
持っている洋服も夏用の濡らして着せるやつと
人様宅にお邪魔した時ようの毛落ち防止服のみ


なぜ作ったのか私っ
約20年ぶりに登場のニット帽
姿を変えてこの世へ現役復帰も
倉庫へ逆戻り必至
(物持ちよすぎるっ私)
スポンサーサイト

早いもので

偉大なるCH BISS のC母さんと
IMG_0024_convert_20091221195855.jpg

私が一目惚れをして感動すらした父 CH L君
逕サ蜒・014_convert_20091221190806


この両親から産まれたジャイアンガルボ坊ちゃま
!cid_308BCA2F-E930-4791-B23F-9BB15845DD63_convert_20091221200753.jpg

先代のガルボを亡くし 心にポッカリ穴が開いたところへ
我が家にやって来てくれて明日で一年
用事がてらに 坊ちゃまの生家へ行ってきました

普段のジャイアンっぷりが遺憾なく発揮されるかと思いきや…
(以下 緑のカラー着用が坊ちゃま)

逕サ蜒・025_convert_20091221193930
父さんガッツリ固めてます…

逕サ蜒・026_convert_20091221194000
素晴らしい背中でガッツリ…


親戚筋に当たるちびっ子とバックに父さん…
逕サ蜒・040_convert_20091221194338

どうしたジャイアンっ
逕サ蜒・039_convert_20091221194024

頑張れっジャイアンっ
逕サ蜒・034_convert_20091221195718

普段見ることのない坊ちゃまのこの姿になぜがざまぁみろと小躍りして喜んだ飼い主


父さんあなたは強かった…



ガルボの父と同胎の姉妹
逕サ蜒・029_convert_20091221194428


一方 犬種は違えどデッカい姉さん
今日は留守番と知ってか知らずがルンルンのご様子で
繝「繧カ繧、繧ッ_convert_20091221190548

お気に入りのMちゃんと
逕サ蜒・001_convert_20091221190613

大御所Yちゃんからこっそり盗んだ玩具が歯に挟まり
逕サ蜒・005_convert_20091221193840

しばし格闘…
逕サ蜒・006_convert_20091221193816
逕サ蜒・003_convert_20091221190633


先代のガルボが亡くなって
お腹に宿る前から待ち望んでいたガル坊ちゃん
そんなところへ 我が家へ突然やってきたジェシーさん

もし亡くなったガルボが生きていたら
この凸凹コンビと暮らすことはなかっただろう

ガルボとの別れがあんまりにも早すぎて
小さいあの子が病気と闘って どんどんあの世の方へ行こうとする姿を見てきて

もし 坊ちゃんが早く産まれて我が家に迎えていたら
私はジェシーを我が家で受け入れる事は全くしなかっただろう

もし 先に我が家にやってきたのが坊ちゃんだったら
私はこの子は大丈夫だろうか この子に少しでも長く側にいて欲しいと
必要以上にかまっていたに違いない
おちおち仕事も手に付かなかっただろう

でも 私が未だ見ぬ坊ちゃんを待ってる間にジェシーと出逢った

まだまだパピーだったジェシー
家でも外でもデカイ身体ゆえにする事なす事デカかった

亡くなったガルボに対してほんとに坊ちゃんを迎えていいのかという心苦しさと
坊ちゃんに対する期待とで日々を過ごしていた私は
そんなデッカいジェシーに救われた

凸と凹が暮らし始めて一年

今は亡き 小さな小さな可愛いガルボ
IMG_0840_convert_20091221210954.jpg

君のおかげで我が家は動物園のようになってきましたよ(笑)

いい出会いをありがとう











白バイ日和

本日は朝のご近所散歩からポリースたちのイベントがあちらこちらでありました

とあるポリースマンはジェシーを恐る恐る撫でながら
「うわっ 警察犬や ほんまもんや でかいですねぇ」

あなた ポリースマンでしょ…

昼からは坊ちゃんとメリケンへ
ここでも白バイポリースが
逕サ蜒・015_convert_20091215190349
逕サ蜒・020_convert_20091215183319
逕サ蜒・022_convert_20091215183341
この様にこの一年これだけの為に日々頑張っておりますとでも言いたげに
生き生きと曲芸を披露しておりましたポリースたち
兵庫県民のためにしっかり頑張っておくんなましっ

一方 お坊ちゃまはカフェにて
バナナマフィンを待ってみたり
逕サ蜒・001_convert_20091215183116

うんざりしてみたり
逕サ蜒・009_convert_20091215183209
瞑想してみたり
逕サ蜒・010_convert_20091215183233

処変わって 毎度な店番のはずが

これまたどんよりしてみたり
逕サ蜒・026_convert_20091215183539

居眠りこいてみたり

逕サ蜒・027_convert_20091215183441

一般的にフレンチブルドッグは人間大好きでとても愛想がよい
というイメージだが
イメージとやらを覆すほどなクールな坊ちゃん…
近寄ってきた「かわいいぃぃぃ」な声にも知らん顔
むしろ迷惑そうと言ってもいいくらい…
我が家の凸と凹では商売あがったりの烙印を押された一日であった。

偏見とジェシー

タイトルとは全く関係なく
私が家にいると常に後をついて回る凸と凹…
「ついてくんなっ」
と一喝され
しぶしぶ階下のババ様のところで不貞寝中
IMG_0514_convert_20091210190053.jpg

IMG_0512_convert_20091210190003.jpg

きっとそのうちババ様にも
「あんたたち 重いからあっち行きなさいっ」
と言われる事必至…
哀れな凸と凹

ところで犬との散歩中に声をかけてくれる方々性別をよくきいてくるがなんで?
ジェシーなんぞは絶対にと決め付けて聞いてくる

「デッカイねぇ ♂でしょ?よぉさん食べるやろ?」
これはお決まりのパターン

「デッカイねぇ ♂やな 年寄りやろ?」
これもよくあるパターン

シェパードの歩様を知らない人はそんなもんである
あの歩き方が年寄り犬に見えるらしい…

しかしこれはいただけない

「シェパードやな!咬むんやろ?」

普段なら取り合わないこの一言
今朝の私はインフル上がりで若干切れ気味
気持ちよく言ってやりました

「試してみはりますぅぅ?」
「ジェシー 行けっ

もちろん ジェシーがそんな指示を理解するわけもなく
キョトンと座っていたのだが
聞いてきたおっさんは慌てて自転車立ちこぎで去って行った

まぁ シェパードと暮らしていてこんな事にいちいち気をとられていたら
身が持たない

ジェシーだけではなく犬を散歩してる時に「咬みますか?」と聞いてくる人がいるが
何と答えるべきか
リンダ困っちゃうな今日この頃であった。

雨上がり

夕方まで雨続きのこちゃら地方
やっとこ止んで凸凹揃って歩き散歩
IMG_0434_convert_20091203220535.jpg

同伴喫茶で飼い主はコーヒーなんぞをすすってみたり

凸と凹はマスターやら他のお客さんに写真をとってもらっておりました
IMG_0427_convert_20091203220508.jpg

家に帰るとぐったりなジェシーさん
IMG_0462_convert_20091203220608.jpg

忍び寄るジャイアンお坊ちゃま
IMG_0476_convert_20091203221049.jpg

なぜに毎度ジェシーさんの顔に尻をグイグイ押し込む?
IMG_0456_convert_20091203221010.jpg

座ってるし…
IMG_0482_convert_20091203221122.jpg

されるがままのジェシーさん
IMG_0489_convert_20091203221153.jpg

そんな二匹に
IMG_0439_convert_20091203221247.jpg

背後からビームを飛ばす我が家の長老であった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。