2010年01月

おやすみ 凸凹

なんとも微笑ましい凸と凹
IMG_0946.jpg

IMG_0922.jpg

IMG_0921.jpg

IMG_0943.jpg

IMG_0929.jpg



寝ててすら
鼾で賑わう
我が家かな

字余り
スポンサーサイト

須磨ビーチ

暖かかった今日 昨日はやさぐれていたジェシーさんと
久々の須磨ビーチ
IMG_0860.jpg

寒中水泳か…?
IMG_0858.jpg

後足がすでにひるんでますね
IMG_0862.jpg

あきらめたご様子
IMG_0863.jpg
IMG_0859.jpg

立って待て 座って待て 伏せて待てなど練習してから


呼んでみる

ジェェ~スゥィ~ッ
IMG_0867.jpg

IMG_0868.jpg

近すぎるだろ
IMG_0857.jpg
しかしやはり一人だとイマイチ楽しくないらしく
帰ろうかの一言にハッスルする乙女であった

一方
いつでもどこでも一人でも楽しめるこの方は
IMG_0826.jpg
IMG_0830.jpg

フレンチブルドッグはそんなに運動しなくていいと思う…よ?
IMG_0820.jpg
IMG_0821.jpg
その適応力をジェシーに分けてやってくれ…


それぞれの散歩を終えて仲良く昼寝
IMG_0880.jpg
IMG_0882.jpg
IMG_0883.jpg

凸と凹の寝顔を羨ましく眺めつつ
明日の出勤時間を確認する飼い主であった。

いい顔 それぞれ

本日 早番散歩は黒いこの方

着膨れて身動きできない飼い主を尻目にいい顔ですこと…
IMG_0690.jpg
IMG_0697.jpg
IMG_0791.jpg
IMG_0779.jpg
IMG_0776.jpg

こうしてみると母犬にも似てきてますね
IMG_0699.jpg

一歳過ぎてもジワジワと大きくなっている坊ちゃま
IMG_0746.jpg
本日も大暴れで大満足




遅番散歩な乙女ジェシーは
お上品に おボールで遊んでおられましたが



自分ひとりだけなので
やさぐれ気味…
IMG_0846.jpg
IMG_0854.jpg


IMG_0848.jpg

身体に不釣合いな小枝を咥えてはしゃいでみる乙女ジェシーであった。

とっくに明けてます

12月から久しぶりの超連勤で年末年始も働き
やっとこ休みな飼い主
同じく凸と凹にも正月とは何ぞやな今日この頃…

何をガリガリやってるかと見ていたら
IMG_0654.jpg
さっきバァ様が食ってたサバ缶ではないか


チラ見しているそこのデカ茶色っ
あんな高い所に届くのはあんたしかいない
涼しい顔をしているが チミだということはバレておるっ
IMG_0652.jpg


しばし怒らず見ていると
IMG_0665.jpg
IMG_0666_1.jpg

やっぱマズかったと思っているね?
IMG_0670.jpg

その顔…現実逃避か?
IMG_0669.jpg


悪いのはジェシーだとでも言いたそうだね
心配するな チミも共犯だ
IMG_0671.jpg



年明け早々 喪中決定な我が家ですが
泣いていたって一日過ぎる 笑っていたって一日過ぎる
一日一日を大事にしようと思いつつ
やっとな三連休を大事に大事に寝て過ごした飼い主であった。

さよなら三時

書くべきかどうか迷ったが書くことにした
1月2日 三時があの世へ行きました

12月の初めにワクチン注射をしてもらい
普段は病院の世話になることもないので念のための採血など簡単な健康診断をしてもらい
健康そのものと診断を受け 安心してまた一年過ごせると思っていたのに

31日に咳をし始めてたが 食欲もあり下痢嘔吐など全くなく元気に
ジェシーやガルボにちょっかいをだし
みんなが寝静まった頃に私の布団にもぐりこみ
いつものように私の親指をチュパチュパと吸いながら眠っていた
年末だし 年が明けたら病院に行こうかと思っていた

1月1日 22時半頃 
珍しく早く仕事から帰る途中 何故わかるのか 家に近づくとどこからともなく
ニャンニャンニャンと三回泣いていつも迎えにきてくれる三時の姿がなかった
こんなことは初めてで 嫌な予感がし 慌てて家に帰ったが
三時はガルボのベッドで眠っており その二時間後
みんなの前で眠ったまま息を引き取った




2006年5月
生後間もない まだ目が開いたばかりの野良猫三匹
またもや我が家のばぁ様が連れて帰り
一匹は隣のお家へ貰われて
二匹は我が家で飼う事になったのがこの兄弟
NEC_0120.jpg

向かって右はトラ柄だしトラヂとすぐさま命名
右の茶トラはどうすんべと 時計を見ると三時
片方がトラヂだからこっちは三時とあっさり命名

三時間おきに哺乳瓶でミルクを与え
我が家にきて数日後には 我が家の長老の出ないオッパイを吸いながら
病気をすることもなくあっと言う間に大きくなった
NEC_0118.jpg
NEC_0114.jpg
NEC_0098.jpg
NEC_0057.jpg

亡くなった小さなガルボの事が大好きで
いつも散歩についてきては
IMG_0834_convert_20100103131400.jpg

いつもこの植え込みでガルボが遊び終わるのを待ってたね
IMG_0841_convert_20100103131255.jpg
IMG_0848_convert_20100103131322.jpg
よそんちのワンコを見てもビビルことなく挨拶してた

IMG_0181_convert_20100103131219.jpg
IMG_0138_convert_20100103130949.jpg


ガルボが亡くなった時はその亡骸をビチョビチョに濡れるほど舐めてくれてたね

私の大好きな猫好きな人が昔言ってたことがある

「猫は半野良が一番幸せ」


IMG_0218_convert_20100103131657.jpg


三時は幸せだったんだろうか?


あんまりにも突然でうまく言葉にできません
ごめんね 三時


コメント欄は閉じてます
申し訳ありません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。