2010年07月

身体測定

思いついたら身体測定

雨のため散歩にいけずダラダラしている凸と凹
画像 005

まずは 現在 要ダイエットなジェシーさん
画像 059
体 重 41.3㌔
首周り 46㌢
胸 囲 86㌢
ウエスト64㌢ 
体 長 86㌢
体 高 65㌢
画像 054

う~ん相変わらず乙女の割りにデッカいねぇ…

画像 051


さてさて 近頃また顔がデカくなってるお坊ちゃま
画像 030
画像 040
体 重 13.6㌔
首周り 43㌢
胸 囲 56.5㌢
ウエスト42㌢
体 長 35㌢
体 高 32㌢

シェパードと首周りが大差なし…
不思議な体型のフレンチブルドッグ

画像 044

愛犬の身体測定はこまめにしても
我が身は測定しない飼い主であった。

スポンサーサイト

犬どものおかげ~ラジオ体操第一・第二

素晴らしい朝がきた
希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空仰いでいるのは
この方だけですが
画像 009


画像 049

犬どものおかげで
近頃の朝散歩は小学生に紛れてラジオ体操なんぞしております
第二体操まで…

画像 056

画像 060

ラジオ体操を真剣にすると目眩がするので
ラジオ体操をするための準備体操を検討中の飼い主であった。




プロレスごっこ

日に一度は繰り広げられる 自宅レスリング

仕掛けるのは決まって黒チビ
[広告] VPS



ジェシーさん ただいま抜け毛シーズン真っ盛りなんで
是非とも黒チビの挑戦は辞退していただきたいんですがね…
[広告] VPS



いい加減にせぃっの一声に自らクールダウン
画像 002

わざわざ教えずとも冷え冷えマットを活用し
局部を冷やす頭良いんだか悪いんだかのお坊ちゃま
画像 007

野蛮な遊びにつき合わされ行き倒れの乙女ジェシー…
画像 008

多頭でよかったような悪かったような
真昼間のドイツ犬VSフランス犬の一試合であった。

朝散歩

早朝といっても6時ごろ
幸い家の近くには広い芝生の公園 アスファルトを歩く時間は約3分
それでも完全防備なガル坊ちゃん
画像 001

日陰で風があれば芝生の上は比較的涼しいが
暑かろうが寒かろうが
飼い主の心配をよそにいつだってやる気満々のお坊ちゃま
気持ちが暑さに負けてないから恐ろしい
画像 004

画像 064

数回ボール投げをすれば気が済むらしく
帰るとなるとあっさりスタスタ歩く
物分りのよろしいお坊ちゃま
画像 046


一方 気持ちで暑さに負けている乙女ジェシー…
画像 106

画像 099


ダルダルのダレダレですがな…
画像 095

もうちょっとはじけても良いんじゃないか?と思うジャーマンシェパードと
君はほどほどでいいからなフレンチブルドッグの朝散歩であった。




ダラダラ

早朝散歩もそこそこに する事なしの凸と凹
画像 025

ジェシーさん 可愛いねぇ
画像 027

実に犬らしい
画像 023


それにひきかえ 君ってやつは…
画像 079
どうやったらそんな顔で寝れるんだ?

挙句の果てには鼾ですか…
[広告] VPS


寝てても起きてても なんらかの音を発するガル坊ちゃん
あんたが静かな時は天に召された時だなとつくづく思う今日この頃であった。



家の子記念日

二年前の7月21日 デッカイ乙女 ジェシーが急に我が家にやってきた日です

来た日の写真
20080721211918.jpg
IMG_1331.jpg

ブログは不定期更新だが こまめに体重やご飯を食べたかや
シャンプーをしたかどうか 便の状態 体重 などなど
気になったことを 毎日一言記録をつけているのだが
ジェシーが来た時は生後5ヶ月 体重18㌔
まだまだ抱っこができました

差し毛も少なく耳も立ったり寝たりのパピーちゃん



初めての須磨海岸
IMG_1371.jpg
結構すんなり海の中に入りましたねぇ


この頃 たまたま近所を散歩していた時
道中で急にガンとして動かなくなった事がある
よく見ると見知らぬおじさんをじっと見つめている
尻尾を振るわけでもなく耳を動かすわけでもなく 声をだすわけでもなく
無表情にただただ立ち止まって 静かにジッと見つめているのだ
そのおじさんもジェシーを振り返って見つめていたが声をかけるわけでもなく
黙って去って行ったが ジェシーはしばらくその状態で黙って立ち止まったままだった

しばらくしてからわかった事だが ジェシーを手放した飼い主の家族だったらしく
たまたま二度目にそのおじさんに会った時にようやくわかった

その時のジェシーは嬉ションまでする喜びようだったが
ジェシーが殴られていたのが手に取るようにわかった瞬間でもあった
殴られていない犬が 飼い主が手を上げただけで尻尾を丸め 耳をペタンと倒し
目をつむりながら舌先を出し 身構えながら身体を伏せるとは考えにくいからだ
おじさんのちょっとした手の動きに異常に反応していたジェシー

それでも決まり悪そうにリードを持たして欲しいと言われ
こちらを振り返りながらおじさんと歩くジェシーを見て複雑な気持ちになった


家に来た当日 愛煙家の私がタバコを吸おうとライターを手に取った瞬間
ジェシーは部屋の隅っこまで走って逃げた
おかしいなと思って ジェシーを呼び寄せ 再度ライターに手をかけた瞬間
やはり 尻尾を丸め込んで走って逃げていくジェシー
家に来た当初 ジェシーのヒゲは片方だけが短く先っぽがチリチリとしていた
これはあくまでも推測だが 恐らく顔の近くにライターの火を持ってこられたんだろうなと思われる

あれから2年
今でも散歩の途中で ジェシーの前の家の前を通ることがある
絶対に自分の家だとわかっているはずなのに ジェシーは見向きもせず家の前を通り過ぎる
家のすぐ近くのゴールデンのいるお宅でよく可愛がってもらっていたらしく
今でも必ず近くを散歩すると元の家には見向きもしないが
そのお宅にへは立ち寄ろうとしていくジェシー


どんな理由で手放したのか どういう暮らしをしていたのか
よくわからないまま家にきて2年

もしも言葉が話せたら
帰れるものなら前の家に帰りたいのか
はたまた今の生活で幸せなのか


画像 120

IMG_1655.jpg

IMG_1625.jpg

そんな予定外に我が家にやってきた乙女ジェシー

せっかくだから 人間が生でも食べれる馬肉を用意したのに
梅雨があけての高気圧にまたもやお腹PP…

君の犬生に幸あれっ









それぞれの待て

家の中だというのに息遣いの荒い凸と凹

画像 022
画像 023

凸と凹の羨望のまなざしの先には


にぼしちゃん
画像 025

デカ茶色待機中
画像 036

決してにぼしに視線を合わせることなくひたすら待ち続けるデカ茶色
こんな小さなにぼし一つに視線を合わせるとヤケドしそうな気分なのだろうか?
画像 041


一方 黒チビ

予想通りガン見である
画像 039
テコでも動かないとはこの事か
画像 037

我が家はご褒美おやつだとかは一切あげない
散歩時など 大量にオヤツをあげ、本来しっかり食べないといけない食事を
体重維持のためにおやつを与えた分減らすなどということは本末転倒な気がするし

滅多にないが 暑い時期などの長時間のおでかけの時は熱中症予防のために
自家製アイソトニックと少し塩気のある煮干などを持っていくことがあるぐらい

たまにのおやつに息も荒々しく 視線をそらす乙女ジェシーと
鼻穴全開 ヨダレ垂れ流しのわりに 手で持ってあげないと食べないおぼっちゃまくんなガルボ


ニボシひとつで 生きててよかったねぇと恩を着せる飼い主であった。




二頭引き

いつ降るやらわからない天気
片方が散歩に行けて片方が行けないのはあんまりにも不憫なので
またまた凸凹おまとめ


黙々と歩く凸と凹
画像 003

時折 抜きつ
画像 004

抜かれつ
画像 009

予定外に立ち寄ったドッグカフェ
画像 016
ジェシーさんは暑さのためか止まったとたんに死んだフリ…
画像 018

お久しぶりに会った小次郎くん
あいも変わらずデカかった
画像 012

ウダウダ涼んで
帰り途中の公園で
画像 043
画像 049


画像 041

すれ違う人や はたまた通り過ぎる車の中から
なんらかのリアクションを受ける凸凹二頭引きであった。





おまとめ散歩

昨日とはうって変わって朝からカラっと良い天気
なのに うっかり寝坊をしたので 凸凹おまとめ散歩


家を出る時からおもちゃを咥え 意気揚々なお坊ちゃま
画像 004

おもちゃを取られたらそれはそれはムキになるくせに
ジェシーにおもちゃを押し付ける…
画像 005

ガメツイ顔をした坊ちゃんと明後日の方向を見つめるジェシー…
画像 007

画像 009
画像 010

凸凹まとめて帳尻の合った朝散歩であった。



雨のため

今にも降りそうな曇り空
凸凹まとめてチャチャッと散歩に行こうと
揃いの襟巻き着用で玄関開けたら

降ってますがなっ


期待に胸も鼻の穴も膨らます凸と凹を裏切るわけにもいかず
傘を片手に凸と凹を連れて近所をグルっと一周したが…



納得するわけないわな…
画像 011

画像 015

こういう時にちょっかいかけるのは黒チビで
まんざらでもないデカ茶色
[]


もう やめっ の一声に

画像 024

不貞寝突入な凸と凹であった


雨上がりの休日

昨日は散歩に行けずの凸と凹
夏場の朝散歩は渋る乙女ジェシーと行ってきました
画像 123
海岸へ着くまであんなにダラダラしてたのに
着いたとたんにこの表情
画像 107
乙女心は難しい…
画像 084
画像 088
画像 094

乙女とは言い難い スイッチが入った時の表情
画像 035


画像 077
画像 126
嫌よ嫌よもナンとやら~ それなりに楽しんだジェシーさんの海水浴


そして 激しく運動しなくていいはずのこの方は…
画像 014
無駄な動きが多く 終始ハァハァ
画像 015

大御所Yちゃんに挑み~の
画像 007
画像 008

L君父をボール投げ係に任命し~の
画像 001
画像 006

梅雨の晴れ間は嬉しいが
日焼け止め 塗ったところで汗に流れておしめぇ~よな飼い主であった。





坊ちゃまからのお誘い

雨のため 朝散歩中止の本日 ここぞとばかり二度寝をしていたところ
なにやら激しい息遣いが聞こえてくるではないか

画像 008

雨だからしょうがないよ 坊ちゃん
画像 004

その様子じゃジェシーにも相手にしてもらえなかったんやね?
画像 007

画像 020
良い顔をして立ち去ったかと思うと

…持って来ましたがなコレ
画像 083
画像 095

悪いがあたしゃ寝ますぜ 坊ちゃん
画像 082

自主的に「お座り 待て」をしても無駄っ
画像 096

そうそう 一人で遊びたまえ
画像 024
画像 065
画像 064
画像 045

デカ茶色にも飼い主にも相手をされず 虚しい朝を迎えた坊ちゃんであった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。