2012年07月

暑くても



今朝も無事に行ってきました 朝散歩


画像 031


画像 044


ジェシーさんはエアコンの効いた部屋で
涼んでいるというのに
アホ面下げた坊ちゃんは…

[広告] VPS




G「傍におりたいねん…」
画像 006

エアコンをつけずに知らん顔をしていると
暑さに勝てず しょんぼりしながらエアコンの効いた部屋へ
移動する坊ちゃん

しょうがないなぁと エアコンをつければ済むことだけど
自分で考え 自分で行動する
大事な事だなぁと思う今日この頃であった。


スポンサーサイト

休日


休日の本日 こう暑いとどこにも行けず
引篭もりな1日



ジェシーさんと夕方散歩
休みの日は練習も兼ねて 
できるだけ犬 人の多い時間に出発


小型犬がチョロチョロ走る中
じっと我慢のジェシーさん

画像 052


よく耐えました

「暑ぅて それどころとちゃいますわ…」
画像 047




黒い坊主は


「僕も練習せんでええのんか?」
画像 014


坊ちゃん…君は家でイメトレで充分です
画像 004




安心して散歩に行ける日が心底待ち遠しい休日であった。

5分



今朝も暑かった…


朝散歩は中止にしようかと思ったけれど

せっかく早起きしたことだし


飼い主の心配をよそに絶好調の坊ちゃん
画像 010


たかだか5分で大満足


単純な性格でよかったよ 坊ちゃん
画像 031



どんどん暑くなる昼の日中に
自転車で15分の通勤のワタクシ…
そっちの方がよっぽど中止した方がいいのでは
と 思う今日この頃であった。



ホッカムリーズ


夜散歩をちゃちゃっと終えて


大人しくタオルで拭かれる凸と凹


白い壁に黒い犬と白いタオルの撮影は難しい…
画像 008


ジェシーさんのアホ面いただきましたっ
画像 001


「やれやれ…」
画像 016


G「ご主人 これってどういうプレイ?」
画像 007


画像 006



「…もぅ 気ぃ済んだ?」
画像 013


簡単な身体チェックができるから
身体を拭くには白タオルが一番っ!


繁盛してない美容院なみに
洗濯物のタオルがはためく我が家であった。



凝視


用も無いのに
坊ちゃんにジーッと目を合わせていると



G「ご主人…なんやのん さっきから」
画像 002


G「感じ悪う~」
画像 004


きまりの悪そうな顔をして
そのうちお尻を向ける



必要以上に見つめるのは
感じが悪いらしい


そらそうだ 知らない他所の気合の入った犬だったら
吠えられるかもしれないし
噛まれるかもしれない

お調子者な性格の犬だと
興奮して「なに なに なにぃー?」と
やたらめったかハイテンションになって
飛びついたりしてみて
そのくせ飛びついたらダメとか 理不尽に犬が叱られる



犬を見て思うこと。




サマーカット




滅多と登場しない 灰色


ここ数日 小分けにサマーカット中



画像 001



画像 035



「えらい目にあいましてん…」
画像 004




犬猫用の冷え冷えマットなんぞ甘っちょろいらしく

凍らせた人間用のアイスノンを出しやがれと
今日もイカツイ顔で冷蔵庫を睨みつける
灰色 2.5㌔ 15歳の夏であった。


海へ



日曜日 いつものタプタプ兄やんが
ジェシーを海に連れて行ってくれました


海水浴シーズン中の海なんて何年ぶりだろう?

画像 043



暑いし人が多いしで心配したけれど
犬O.Kな海の家で涼しく過ごしてきましたよ
画像 038


楽しそうに遊ぶいつもの皆さんをよそに
画像 029


画像 030


画像 031



我が家のジェシーさんは

モジモジしてました…
画像 033




それでも暑くなれば海の中に入って

後はほとんど海の家の看板犬と化してました


「ハァ~ よっこら」
画像 039


「どっこいしょ~」
画像 037





年々遊ばなくなってるジェシーさん
まぁ こんだけ人がいる海で
ジェシーの本気モードに火が点いたら
大変な事になるのだけれど…



真夏でも海の家では快適にすごせるんだなぁと感心した休日であった。

単純な犬の朝散歩

今朝はとても涼しかった神戸



毎度 ご機嫌坊ちゃんの朝散歩




「イェイ イェ~イ♪」
画像 002




「幸せぇ~」
画像 012




「ブフォォー」
画像 017

たかだがボール一個
安い幸せを噛み締める暑苦しいガル坊ちゃんの朝散歩であった。




家のコ記念日

予定外に我が家にやってきたジェシーさん

元飼い主を引きずり倒しながらやってきたあの日から
早4年が経ちました



まさか このシェパピーの面倒を見る事になるとは思いませなんだ…
画像 013


ジェシーの顔ほどの小さいガルボがやってきた時は
どうなることかと思ったけれど
IMG_0604.jpg


IMG_0488.jpg


画像 084


画像 120

画像 199


画像 050



随分と前の凸凹揃い散歩中の出来事

ガルボが命の次に大事なんじゃないかと思えるほど
大好きなボールを公園のどこかに忘れたことに気がついた
探して見たけれどみつからず 
命の次に大事なボールをなくすなよとショボンとするガルボに悪態をつけ
あきらめて帰ろうと それぞれのリードを着けかえようとした時

普段なら帰るとなると素直に座ってリードに繋がれるのを待つジェシーが
フラフラっと公園の端の方に向かって走って行ってしまった

焦って呼びもどしてみると
なんと 失ったガルボのボールを咥えてこちらに戻ってきたジェシー

静かにガルボの前にボールをポトンと落して
さぁ帰ろうと 私の前に座るジェシーの姿
その場に居合わせた散歩仲間と感動したのを覚えている



何でもわかってるんだよね ジェシー

画像 141



寝耳にシェパードから早4年
ジェシーが安全に安心して暮らしていけるよう
微力ながら頑張りたいと思います…

ので

あんたももうちょっと頑張れ ジェシー

ご近所散歩


夕方のご近所散歩


小型犬が圧倒的に多いけど
ドーベルマンがきてました


ドーベルマンピンシャー
画像 006


ミニチュア ピンシャーと ジャーマンシェパード
画像 032

こんな小さいピンシャーやらを改良して
大きいドーベルマンが作出されたなんて不思議

画像 013

画像 016


懐っこくて可愛かったー
画像 008

画像 017



J「暑い…」
画像 029



ドーベルの飼い主さんに大きい顔と連呼されたジェシーさん

そうでもないですよと言ってみた飼い主であった。

うまかったっ



突然ですが

冷蔵庫をはじめ 貯蔵庫をいっぱいにしておかなければ
気がすまないギリギリ戦時中産まれの我が母…




安かったからと買うだけ買って
何故だか仏壇にお供えしていたアボカド

恐ろしくて聞けないが
アボカドの食し方を間違えて考えているに違いない



普段は圧倒的に和食が多い我が家

遅い時間の朝昼兼用一人ご飯

予定ではちりめんじゃこと野沢菜と角切りのアボカドを
わさび醤油であえてご飯にぶっかけて食べようと思ったのだけれど


この暑さで一気に熟れて 角切りには不向きな状態…


たまにはこってりしたものをと思い
アボカドとツナのパスタを作りました


画像 010

とっても簡単手抜きパスタ

オリーブオイルでニンニクを炒めて
熟れたアボカド半分投入
生クリームなんぞ常備してないので少しの牛乳でのばして
ツナを入れて塩コショウで味を調え
パスタとあえて出来上がりっ



見栄えは悪いがなかなかにうまかったっ



朝早くから遊びに出かけた気持ちだけ若々しい母
帰ってアボカドが少なくなったことに気付いたら

「あーっ お母さんが食べようと思ってたアボカドぐわぁぁー」
と言うに違いない

熟れたアボカドは5個も残っているんですがねぇ…




G&J「また 自分だけそんなん食べてからに…」
画像 061



うまかったけれど
夜はあっさりお茶付けでいいわと考える
乱れた食生活の本日であった。

断腸のオモイ



今朝は早くから暑かった


5時過ぎの時点で 地面は熱くはないけれど
湿度が高いわりに 陽射しの強さがすさまじい

坊ちゃんには申し訳ないけれど
今日の散歩は玄関を出て日陰を5分で終了



5時半 ジェシーさん出発


J「私の散歩も5分でええと思うよ ご主人…」
気合が足りんっ 気合がっ
画像 031



ヘッポコカメラの割りに綺麗に撮れた1枚
画像 001


G「断腸の思いで散歩を切り上げました…」
画像 021


断腸の思いとは 
「腸がちぎれるほど大変つらい 深い悲しみ」らしい

坊ちゃんはせいぜい 箪笥の角に足の小指をぶつけたくらいの痛みだな


G「小指ぶつけても 結構痛いで ご主人」
そやね…坊ちゃん
画像 019



とは 言いながらも
たかだか5分でも満足してすんなり家に入る坊ちゃん
単純でよかったと 苦笑いする本日であった。




いつものように


いつものように



今日も元気に走って
画像 045



満面のアホ面



G「アホアホ言わんといてぇ~」
画像 063


毎日同じ顔だけど
毎日面白い坊ちゃんが可愛いなぁと思う
バカ飼い主であった。



お久しぶりの



昨年の12月以来 お久しぶりのchieさんから
用事で近所に来ているとのご一報
嬉しいお誘いに ちょうど休みで グウタレていた我が家
二つ返事でご一緒させていただきました。


行きの車中は 助手席にいる 飼い主の膝の上に座るという
珍技を披露したジェシーさん…
エアバッグならぬ犬バッグの状態に
大笑いしながら向かった先は これまた久しぶりの

ジェロニモ&デミドフ +ジェシー シェパ大柄乙女の会
画像 001


ジェロニモは今日もニカニカ顔で迎えてくれました

似た者同士の デミドフ&ジェシーはやっぱり似た者同士…
ドンヨリ ドッテリ寝そべっておりました


そして シェパレディースを前に 気を使うフラム氏の図
ジェロニモ姉さんはいたくフラム氏を気に入っておりました
画像 005


久しぶりにジェロニモとデミドフの顔を見れて
とっても嬉しいひと時を過ごして
雨が降るかなと思いながらも場所を移動

滅多にあちらこちらへ連れて行ってやれない我が家
大きな公園に連れて行ってもらいました

さすがの晴れ女のchieさん 対した雨も降らず
時折涼しい風も吹いて 緑のいい匂いを嗅いできましたよ



シニアに片足突っ込んでるとは思えないフラ男っちゃん
おっちゃんやけど かわいぃ…
画像 030


お見合い中の様な2匹
ジェシーさんの方が男らしい感は否めない…
画像 024


ジェシーのしまりのない顔ったら…
画像 026



画像 032


これまでに数回しか会った事のないフラ男っちゃんと
最初から最後まで穏やかに過ごせる事ができました
画像 033


飼い主がトイレに行ってる間 
普段なら後追いをしてギャン鳴きするはずのジェシーの声が聞こえない
静かに待てると到底思っていないアテクシは
慌てて用を足して ドアを開けると ジェシーの姿が無いではないかっ

これはえらいこっちゃと 今 思い出せば 手を洗うのも忘れてトイレを出ると

係留していたジェシーのリードを手にしてフラッと歩いていたchieさん
短い時間だったとはいえ ヒンともギャンとも鳴かずに
ヘラヘラ歩いていたジェシーの姿を目にして 飼い主唖然…

あの ジェシーが 飼い主の姿がないのに 
他人様にリードを持たせているとは驚ろいたっ
トイレから出てきた私の慌てふためきように 
キョトンとしていたchieさんとジェシー

そんな 小さな嬉しい事があった 急なお誘い
 
また涼しくなったら遊んでもらおうなと
ジェシーに何度も声をかけながら家路に着くと…


G「ご主人…また 僕を置いて行ったな」
こう暑いとしょうがないよ坊ちゃん
君、まだ死にたくはないだろ?
画像 121

G「…」
涼しくなったら坊ちゃんも連れて行ってやるからっ
画像 119


G「絶対やでっ ご主人っ」
画像 094


片方が留守番だと 申し訳なく思ってしまう
嬉し楽しな休日であった。

ガルボからのお誘い



ジェシーさんが持ってきてガルボに渡した 元ボール



G「ご主人 遊んだろか?」
画像 002


ジェシーに遊んでもらいたまえ 坊ちゃん


G「またまたぁ~ そんな事言うてからにぃ」
画像 004



G「…お座りしてみよかぁ?」
画像 006



家の中では静かに本でも読んでなさいっ



G「僕 字…読まれへんねん…」
そやね そやねぇ~ 君は犬っ
画像 005




G「…」
画像 010



せっかくのお誘いもあっさり断られ
ションボリする坊ちゃんであった。



蝉の音



今朝は暑かった

気の早い蝉がシャーコラ言うておりました





G「暑くても 僕は元気ですっ」
画像 037


G「ブヘェー」
画像 043




J「暑い…」
画像 056



J「暑い… 早よ帰りたい…」
画像 063


暑かった朝散歩
散歩後は凍らしたブルーベリーを食べるのが
楽しみな凸と凹と飼い主であった。

目、耳


陽が昇りきらない間は涼しい朝散歩



G「このボール ごっついええやぉぉ~♪」
坊ちゃん それ君のじゃないだろ
画像 039


坊ちゃんのボールとトレード中の巻き毛姉さん
画像 025

G「グフッ ライオンちゃんボール 見とぉだけで うっとりしてまうわ」
画像 040


画像 042



二番目散歩のジェシーさん


まったくやる気なし…


J「あっつぅ ダルゥ~ 日焼けするぅ~」
画像 048




珍しく目の周りが荒れている坊ちゃん
これはまぁたいして気に止む事もなさそう


気がかりなのが
耳の調子があまりよくないジェシーさん
今期は今のところ 皮膚の状態がまだいいので
皮膚の調子が悪いと体臭もきつくなる気がする
引き続き気をつけてあげねば


耳洗浄は屋外ですると 明るくて良く見えてやりやすい
おまけにブルブル飛び散った 耳垢&薬剤で部屋が汚れなくてなおよろし


飼い主の心配知らずな凸と凹の朝散歩であった。

24時間面白い犬



毎日見ている このアホ面

G「ウヘェー」
画像 044



坊ちゃんよ 君の口はいっつも開いているねぇ
だからアホ面って言われるんだよ?
画像 025


G「えっ そうなん?」
画像 017





G「僕の悪口ばっかり言わんといてっ」
画像 026




顔が面白い犬なんておかしいよな?と
ジェシーに語りかけた今日この頃であった。

おまとめ


朝から暑かった本日




昨日は不幸のヒロインだったジェシーさん
画像 002


気温・湿度の高い時に動くと
下痢になる傾向が強いジェシーさん

少しでも涼しい時間にと思い
凸凹おまとめで行ってきました
画像 008

ジェシーと一緒だと嬉しすぎる坊ちゃんは
ローリング&キック炸裂
画像 010


G「ご主人もキックしたろかぁー?」
遠慮しときます
画像 012



凸凹おまとめの楽チン散歩の本日であった。


明暗


雨が降りそうな今朝


大丈夫だろうと 一番散歩のガル坊ちゃん

雨が降ろうが 雪が降ろうがお構いなしだけど
万が一 暑くなったら途端に命の危険にさらされる坊ちゃんが一番

「フッフッフゥ~ン♪」
画像 015-001

画像 004

画像 005

画像 022

蜘蛛の巣ははってなかったはずなんですが?
画像 027


ご機嫌坊ちゃんと交代で足取り軽く家を出たジェシーさん
坊ちゃんとの明暗がわかれてしまいました…


家を出て数分後に雨がパラパラと降り出し

耳の中に雨がポツポツ入るのがどうにも嫌なジェシーさんは
もう散歩したくないと道端で踏ん張る始末…
仕方なく引き帰りました



G「えらい帰ってくるのん早かったなぁ ジェシー」
J「ほっといてっ」
画像 104



J「何で私の時に雨降るん…」
画像 019



凸凹一緒にいけばよかったと後悔しながら
止み間が出来たらもう一回散歩に行くからと
ドンヨリ乙女の肩をたたく本日であった。


生きる糧


清々しい朝



画像 018



小枝を咥えて目がイッテル坊ちゃん
画像 004-001


今日は珍しくテンション高く
追いかけっこをして遊んだら大喜びしてました
アテクシは相当疲れましたけど…


呼び戻し練習中のジェシーさん
画像 006




散歩は生きる糧なんだなぁと感じる朝でした。

おやつ

知人から沢山送ってもらった魚

人間のお出汁に使おうと作った干物
作ったと言っても お腹出しただけだけど…


奥からトビウオ アジ

どやさっ
画像 005


トビウオもアジもなかなか苦悩に満ちた顔をしておる…
画像 002


「は…早くくれぇー」
画像 007


普段は鰹と昆布の出汁を使う事が多いけど
トビウオで出汁をとって 素麺つゆに使えば
なかなかにおいしい



犬ドモが喜んで食らう姿に 人間の出汁作り計画が
危ぶまれる今日この頃であった。


暇つぶし


雨の本日





坊ちゃん…アホ面度が増してますけど?
画像 015-001


不自然にカメラを向けてジーっと観られていると
モヤモヤしてくるらしく



G「ええ事 思いついたっ」
画像 006-001



後ろで静かに寝ているジェシーさんに
無理矢理絡む坊ちゃん

[広告] VPS




ジェシーが立ち上がった時点で強制終了

[広告] VPS





家では静かにするものと叩きこまれているジェシーさん
自分から坊ちゃんにちょっかいをかけるなんて皆無

坊ちゃんの無茶ぶりに飼い主にコラっとまで言われて
毎度お気の毒なジェシーさんであった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。