2012年09月

嵐の前に


台風接近中の本日



雨が降る前に 凸凹おまとめの散歩




普段は人間の子供の遊び場に足を踏み入れるようなことはしないけど

コソっと写真を撮ってみた

IMG_2876.jpg



近所をグルッとまわって帰ろうかと思っていたところ
バッタリ会った白い乙女

またまたお庭ランにお邪魔しました


白「出たね ヨゴレ姉弟」
IMG_2912.jpg




IMG_2897.jpg



盛り上がり過ぎのジェシーさん
ちょっと 乱暴な走り方だなぁ…
[広告] VPS




遊んでる最中の呼びにも応えたからよしとしよう
IMG_2887.jpg






坊ちゃんはとりあえずジェシーさんと一緒が嬉しいらしく
わけもわからず盛り上がっておりました
[広告] VPS






楽しく遊んだ凸と凹
夜散歩がないことをコンコンと説きながら帰った朝散歩であった。
スポンサーサイト

ヒデブ


いつものように まったり過ごす凸と凹






寝ている時ですら 舌が収まりきれていないだらしない犬
IMG_2828.jpg






何でそないにおもろいの?
IMG_2794.jpg






ジェシーさんもそう思うだろ?

「…私は2の線 坊ちゃんは3の線」
IMG_2793.jpg



ヒデブな寝顔をマジマジと見て
面白い犬だなぁと生真面目ジェシーさんと苦笑いする本日であった。




犬ごはん


毎度あまり代わり映えのない犬ごはん


本日は field eightさんの鹿肉です


これは坊ちゃんの分

・鹿肉(ボイル)
・人参(生すりおろし)
・キャベツ(ボイル)
・かぼちゃ(ボイル)
・大根(生すりおろし)
・玄米ごはん

普段は野菜類はバイタミックスでゴイーンとやるけれど
本日は何となく 刻んでみました
IMG_2678.jpg



乙女ジェシーはこの2.5倍の分量
捻転の多い犬種シェパード 
坊ちゃんは見た事無いが ジェシーは時折ゲップをします
ガスがたまるといけないのでキャベツははずして
小松菜と大根多めにしました



茹で汁をぶっかけ ごちゃまぜに



うわぁ~ぉ 実にマ・ズ・ソ・ウですっ

IMG_2681.jpg




J&G「そんな まずそうなご飯を食べさすなんて…」
IMG_2686.jpg



食に対する執着が薄い凸と凹(おやつは別)
それでも本日も完食 


やっぱり 刻むとしんどいわっと
後悔しきりの犬の晩御飯であった。




お庭ラン




今朝の散歩は凸凹揃って
白い乙女のお庭ランへお邪魔しました



IMG_2642.jpg



IMG_2659.jpg



IMG_2656.jpg



IMG_2669.jpg


ガル坊ちゃんは久しぶりで嬉しすぎたみたいです
IMG_2671.jpg


短い足とヨダレを振り乱して
乙女たちに付いていってました
IMG_2652.jpg



IMG_2677.jpg



楽しく遊んで帰ったらご飯を食べていい夢見るに違いない
凸凹ともに充実した朝散歩の本日であった。



ドッグカフェへ




休みの本日 夕飯を作るのも面倒なので





ジェシーさんと散歩がてら 

IMG_2586-001.jpg




久しぶりにカフェへ行きました



いつものように 早々に 死んだふりするジェシーさん
IMG_2587.jpg



看板犬のナナミさんも
もはや生きているのか死んでいるのか…
IMG_2593.jpg




こちらも開店休業中…
IMG_2594.jpg




パスタを食べてのんびり過ごしてきました






G「…また 僕をノケ者にしたなっ」
IMG_2601.jpg



坊ちゃんはこの間 てっちゃんと遊んだだろ?



G「…そうやったっけ?」
IMG_2603.jpg



もうちょっと涼しくなったら連れて行ってやるからっ


G「絶対やでっ」
IMG_2600.jpg






フンフンと鼻息荒い坊ちゃんの姿に
思わず視線を逸らす ジェシーと飼い主の休日であった。



長かった…




やっと やーっと 
朝晩の散歩が安心してできるようになってきたこの頃

長かった…



IMG_2582.jpg





昨晩は 寒かったらしく 寝ている私の顔を手でかき
布団に入れてくれと催促した坊ちゃん



気持ちよく寝てるところ起こすの止めてくれませんか?

G「僕が風邪でもひいたら困るやろぉ?」
…ごもっともです
IMG_2580-001.jpg





これからやっと 遠出散歩が出来ると思ったら
どうやらヒートがきそうなジェシーさん…
つくづく ジェシーってついてないタイプだなと思いつつ
乙女の引篭もりはあと1ヵ月は続きそうな秋の到来であった。


ご機嫌散歩



ボールさえあればとりあえあずご機嫌な坊ちゃん

昨日の雨で涼しく
いつもの芝生の広場はピカピカ





うどんのような立派な一本よだれを
風になびかせ微笑む坊ちゃん
IMG_2488.jpg





キリッと待てをしてみても
口元が残念な君…
IMG_2524.jpg




G「グヘェー」
IMG_2517.jpg






遅番なジェシーさん
休みの今日は 久しぶりに白い乙女のお庭ランへお邪魔しましたよ


IMG_2548.jpg


[広告] VPS






坊ちゃんとでは見れないジェシーの子供っぽい表情
IMG_2534.jpg






お気に入りの金柑咥えて追いかけっこしておりました
[広告] VPS






よかったねぇ ジェシーさん
IMG_2551.jpg




手入れの行き届いたお庭は
サルスベリがまだまだ綺麗に咲いてました
IMG_2570.jpg




IMG_2562.jpg



それぞれ良い顔の本日の朝散歩であった。


おまとめ



いつもの芝生の広場は薬剤散布のため
しばらく遊べない




凸凹まとめて穴場へ




画像 016




画像 018




シェパード、フレンチブルドッグに吹っ飛ばされるの図
画像 008




フレンチブルドッグ、シェパードに逆襲されるの図
画像 009





画像 031




ジェシーさんと一緒でご機嫌の坊ちゃんと
坊ちゃんと一緒で面倒くさそうなジェシーさんと
時間短縮で楽チンな飼い主の朝散歩であった。

犬ごはん





おまとめ散歩から帰ってきた凸と凹




画像 035


今朝のごはんは久しぶりの鮭

・焼き鮭
・大根(生すりおろし)
・にんじん(生すりおろし)
・ブロッコリー
・まいたけ
・しめじ
・オクラ
・玄米

飼い主の弁当に入れた鮭のムニエルが
犬のごはんの残りの食材とは
なんだか切ない今日この頃であった…。

シュワッチッ




昨日はやさぐれていた坊ちゃん




今日はご機嫌さんで散歩に行けました




「ヨォーロレィヒィィ~♪」
画像 011






浮かれポンチで帰宅後は



「シュワッチッ」
画像 045






本日はご機嫌で星へ帰った坊ちゃんであった。

やさぐれガルボ



朝から雨な神戸




雨の止み間にちゃちゃっと散歩に行ったジェシーさん

画像 129


G「…」
画像 131




口をパクパクしながら訴えるやさぐれ坊ちゃんと
きまりの悪そうなジェシーさん


[広告] VPS




後でまた 雨が止んだら連れて行ってやるから
そないに顔にシワ寄せんでもええやんかいさっ


G「生まれつきのシワやわっ」
画像 107



あぁ まとめて散歩に行けばよかったと
激しく後悔した本日であった。

外でも家でも




毎日の光景とはいえ




外でも
画像 220



画像 150




家の中でも
画像 001


画像 003



そんなにくっつきときたいか?



J「坊ちゃん…お尻を向けるってあんまりじゃない…?」
画像 010



画像 026



今日も乙女ジェシーの忍耐と惰性の上に成り立つ
平和な凸と凹であった。




壮年期



随分と涼しくなってきた朝散歩



来月には4歳になるガル坊ちゃん
心身ともに安定し 充実してるのがみてとれる
壮年期といったところだろうか

画像 023



画像 044



画像 057



G「今の君は ピカピカに光って~やなっ」
また微妙に古いね…坊ちゃん
画像 004




活き活きと健やかに育った坊ちゃんが眩しく見える
オバンの朝散歩であった。





連れ遭い散歩



先日の夕方散歩



ジェシーさんの大好きなK君とバッタリ遭って

2年ぶり位の歩き散歩をしました



1~2歳頃なら 嬉しすぎて飛ぶわ跳ねるは
大騒ぎの散歩だったのが 随分と成長したもんです…
画像 006



う~ん かわいいっ!
画像 015



出来るだけ色んな犬に会わそうと努めた幼少期
成長とともに他犬へのあたりがきつくなり



暗黒時代を抜けて


ほんの少しばかり 
坊ちゃんの鼻の穴ほど 情緒が安定してきたジェシーさん
画像 018




あきらめないでよかったなぁと思える夕方散歩なのであった。

秋ちょっと近し…



就寝時はエアコン要らずで過ごせるここ数日

本日は寝坊して6時出発


本日のボール投げは3回のみ
後は立って待て 座って待て 呼び戻しなどなどの練習



年々ひどくなってる呼吸音…
[広告] VPS





早く涼しくなってほしいねぇ 坊ちゃん
画像 001





「毎日 同じ事言うてるなっ ご主人」
画像 002



涼しくなったらあの子やこの子に会うのが
楽しみな今日この頃であった。

匂いと記憶


先日のジェシーさんとの夜散歩


歩き疲れてベンチに腰をかけていると
たまに出くわす 中型犬と年配の飼い主さんが近づいてきた


いきなりジェシーを触り出すおじさん
ジェシーは怯えて必至でその場を逃れようとしていた


普段は人に対してはどこを触られても怒るような事はないし
小さい子供が触ってもされるがままのジェシーさん


特定の条件を満たしていると警戒している

・お酒の匂いをさせている年配の男性
・やたら大声でテンション高く触ろうとする人
・杖やゴルフクラブを持っている人




ジェシーの元飼い主の父親は昼からお酒を呑んでいるような人物で
酔った勢いで幼いジェシーに暴力を振るっていたらしい

我が家に来た当初 ライターに手をかけると
火をつけてもいないのに 部屋の隅へ逃げ込み ガタガタ震えていた
よくよくジェシーの顔を見ると ヒゲが焦げてチリチリになっていた

また、その父親とたまに出くわすことがあるのだが
手と足に異常に怯えていること

殴られた経験がない犬が 人間が手を少し持ち上げただけで
ましてや 生後5ヵ月の幼い犬が
怯えて耳を倒し目をつむりながらしゃがみこむのは考えにくい

だからと言って ジェシーが可哀そうだとか
飼い主サイテーだとか お涙頂戴的な話ではないのだけれど


後々の成長過程で響いてくるんだなぁと実感



で、 夜散歩でジェシーをわしゃわしゃ触るおじさんに
面倒なんで「噛みますよ」と言ってみたが

いかんせん 
「ええねん 噛まれても シェパード好きやから」とほざく始末

あんたは良くてもこっちはよくないわと言いたいところをグッとこらえて
その場を離れたが

ジェシーにはしなくてもいい 可哀そうな体験をさせてしまった



三つ子の魂百までも…


ごめんなジェシー
画像 049





「僕は夕べ ご飯食べたかどうかも覚えてへんけどなーっ」
画像 019



今度 おじさんに遭って 同じように不躾にジェシーに触れたら
私が噛みついてやろうと闘志を燃やす今日この頃であった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。